fbpx

大企業に向いてない人こそが圧倒的なポテンシャルを秘めている話

こんにちはショウです。

今回は俺って大企業に向いてないのかなって思っている人ほど、
凄まじいポテンシャルを秘めている人なんだよって話です。

俺は元々大手機械系メーカーに勤めていました。
ある程度明るい未来が待っていると思って入社したのですが、

残念なことに全くそんなことは感じられない会社でした。

そうなると、色々ガッガリしてしまい、
俺この会社マジで無理かも・・・と考えながら
精神的に追い込まれていきました。

そう言った考えを少しでも持っている方に向け、

俺って大企業向いてないのかどうかを明確にする
ある程度客観的な指標があったら役に立つだろうと思い、
記事を書きました。

誰だよお前。

って思う方もいると思うので
軽く自己紹介しておきます。

ショウの自己紹介
  • 理系の大学院を卒業後、
    大手メーカーに就職
  • 配属ガチャは外すわ仕事はクソだわで絶望
  • 不労所得月200万円の起業家の師に出会い、
    ビジネスの世界に魅了され、
    会社も辞めて120万円払って弟子入り。
    稼ぎに特化した人間に。
  • webメディア運営、アフィリエイト、
    マーケティングやコンサルティングが専門
  • ゲーム大好き

という感じの人間です。

こんな感じのちょっと離れた立場から
改めて過去の自分の置かれた状況を振り返ると

やっぱり、俺大企業向いてなかったんだな

って確信しています。

過去の俺の特徴や、
「もうマジで無理だこの会社」って
一緒に言い合ってた
同期たちの特徴をまとめておきました。

無能な上司に媚を売れない人

まず一つ目がこれ。

これできない人って相当大企業向いていません。
何故なら、大企業(特にメーカー)は年功序列の意識が
バリバリ残っているからです。

「え?年功序列?
 いやいや実力の方が大事だよ」

と言う世間の優秀な会社とはかけ離れた価値観が
びっしりこびりついています。

そうなってくると、
大企業は特に上司に好かれるか
どうかで出世が決まってしまう。

なので、

・進捗報告する時は正しく結果を言うのではなく、
 良い結果のように見せる

・〇〇さん、本当にすごいっすね!尊敬します!

などをいって
上司に媚びを売っていかないといけません。

 

また、上司に好かれるかどうかは
ほとんど入社から1~2年で
決まってしまいます。

つまり、「現状上司に好かれていない」人は
大企業マジで向いていないです。

その上司は自分の部下のことを下に見て
あいつは無能だの、全然成長しないだの言いふらしてるので
基本的にずっと上司に好かれない会社員生活を送る羽目になります。

出世どころか
メンタルが崩壊する可能性大。

俺はここまで「上司に好かれる」ことが
大企業での生き残りをかけた戦いに関係するとは
思っていなかったのでウキウキで大企業に入社してしまいました。

明らかにサボってるの丸見えな上司に
30年ぐらいやり込んだ知識の差で
ひたすら怒られる日々。

悔しくて悔しくて
仕方がありませんでした。

俺だってゼル伝30年やり込んだら
誰にでも知識で勝てるわって思ってました。

しかし、会社では上司は神様。
すみません。。。と申し訳なさそうな顔をしながら
謝ることしかできませんでした。

そんな、嫌いな上司に媚びを売れず
上司に好かれてないと思うあなた。

大企業へは向いていません。

成長意欲のある人

お次はこれ。

会社辞めてからこれはヒシヒシと感じることですが、
大企業ってマジで成長できません。

なんでかって、やってる業務内容がショボすぎるんですよ。

え???
これお客様気にするとこ???

ってことを永遠グチグチ上司から文句言われ
やり直しの日々を送ってました。

大企業でやってることはドラクエで例えたら

「まずは三年やってみろ」
と言うなんの根拠もない脳死の考え方で
ひたすら始まりの町で無限に湧いてくる
スライムを殺すみたいなことをさせられます。

正直、
成長意欲のある人にとっては
辛すぎる環境です。

なんでこんなつまらない仕事ばっかしてんだ・・
俺はもっとユーザーに喜んでもらえる仕事がしたいのに・・

って思っていました。

また、大企業は
マジでチャレンジを嫌います。

世間は大企業がこのままじゃ沈みゆく大船だ!みたいな話で
会社全体の問題にとしてフォーカスされがちですが、

そんなことより
社員がチャレンジできない事によって
社員自体が成長しないことが
一番やばい。

同じような業務、同じような毎日を過ごしていても
人間成長できないんすよね。

 

そう思うあなた、
あなたは成長意欲のある大変ポテンシャルのある方です。

そして、大企業には向いていない方です。

 

仕事に対してやりがいを求める人

大企業での仕事、どうですか?
楽しいですか??
やりがいはありますか?

実際のところ、
大企業に入る一つの理由として、
規模の大きな仕事がしたい!
やりがいのある仕事がしたい!
って思ってた人は多いはず。

まさに俺です。
やりがいのある、
世界にインパクトがある仕事ができると思って
大手機械系メーカーに入社しました。

俺が設計した物が世に送られていく!
これ、父ちゃんが作ったんだぜ!
って堂々と子供に言える商品が生まれていく。

そう思ってました。

しかし、現実の仕事は本当にどうでもいいところの
ショッボイショッボイ仕事でした。

そりゃ若手だからでしょ
って思ってましたが、
じゃあ先輩たちがいきいきと
仕事にやりがい持ってやってるかと言うと
全然そんな雰囲気じゃない。

目の前の膨大な仕事と納期に追われて
クタクタの先輩ばかりでした。

 

そもそも大企業って
大規模な人数で仕事をした成果がすごいだけであって、
一人ひとりの業務って超クソなんですよね。

万里の長城がなんですごいかって
とんでもなくデカいからすごいって思うわけじゃないですか。

でも冷静に考えてみれば岩積んであるだけです。
岩運んだだけ。超地味。

そこに幻想抱いていたんだなって気付きました。

 

で、もっと問題なのが
その岩運んでた人について。

しんどい思いをして岩を運んだ人は果たして
成長できたのかってこと。

まあ、全然ですよね。
だってやってることは岩運んでるだけですから。

 

これって大企業も一緒で、
人が多いから大きい物が出来上がり、
世に現れる成果がすごい!と感じるだけ。

一人一人がやってることは
ベンチャー企業と比べたら
本当にちっちぇえ仕事しかしていません。

大企業に入れるだけの実力を持った人たちが
ショボい業務を大量に命じられ、
残業し、命を削られる。

 

あれ?俺の仕事やってること超しょぼくね???

そう思ったあなたは
仕事に対してやりがいを求めるポテンシャルの高い人です。

この仕事、最高だぜ!!!って言うものに出会った瞬間、
桁違いの実力を発揮できる、まさに原石。

残念ながらショボい仕事しかしない
大企業は向いていません。

 

まだまだある!大企業に向いてない人ほどポテンシャルが高い理由

ここまで読んでくれた人の中で「俺って大企業向いてないんじゃね?」
って思う人は自分のポテンシャルにすでに気づいてくれているかもしれない。

ここからはさらに、大企業に向いてない人がポテンシャル高いという根拠を述べていこうと思う。

置かれた状況に疑問を持てる。

ビジネスをやり始めてから、
自己分析する力ってめちゃくちゃ大事だなって思います。

自分の置かれた状況が客観的に見てどうなのか?
と疑問に思う力、と言うんですかね。

 

会社のように上からやることが膨大に降ってくる環境にいると
自分で何かを考えることができなくなっていってしまいます。

脳死状態で
「目の前の業務に追われる」
だけの人間になっていきます。

 

それだと何も成長できません。

やることを明示してくれる人がいないと何もできない。
一人で仕事を進めることができない、
そんな人にどんどんなっていきます。

そうなってしまうと、
聞いたら教えてくれる人や上司
会社などに依存する心を持った人間に
徐々に染まっていってしまいます。

でも、この記事を
ここまで読んでいただいている方は

「自分は本当にこれでいいのか?」と
自分の置かれた状況が客観的に見てどうか疑問に思う力がある人、
依存心がなく、精神的に自立できている人です。

 

こう言う人は何をやっても伸びます。
ポテンシャル超高いです。

週に40時間以上仕事できちゃう

これは大企業に限った話ではないですが、
平日8時間の労働に慣れてしまって、
当たり前になってしまっている人もいるかと思います。

なんなら定時に帰れたら幸せを感じでしまう人も多いかと思います。

俺も22時まで残業続きだった時、月間にできる残業時間を
オーバーしそうになって定時で帰れた時は超ハッピーでした。

でも、今会社を離れて思いますが、
いくらなんでも頑張りすぎです。

正直あんなとてつもないストレスの中、
週に5日、8時間以上労働できると言う忍耐力は
本当に誇るべき能力だと思います。

今の俺にやれって言われても2000%無理です。

 

そもそも大企業に入れてしまう時点で有能

これはそう言う傾向がある、と言う話になりますが。

大企業で働いているのに無能社員もいます。
まあ、ぶっちゃけ昔の俺のことなんですが。

 

で、何が言いたいかって、
数ある会社の中から大手企業に入社できた時点で
相当な競争を勝ち抜いてきた人たちな訳です。

大企業で勤務している人は
全国の労働者のうちのたった5%だと言われています。

レアキャラもいいところですよ。
学校のクラスで一番可愛い子レベルです。

つまり、大企業の人は
普段からクラスで1番の子だけをスカウトした
某アイドルグループの中に
ずっといるせいで気づかないかもしれませんが
優秀な人が多いと言えます。

そんな優秀な人が大企業で鬱になったり、
毎日クソみたいな仕事、クソみたいな上司に囲まれて
人生過ごしているのは非常にもったいない。

ちなみに俺はただの無能社員でした

ここまで、
大企業勤めの人はポテンシャル高いと言う話をしていきましたが、
わたくし、ショウはどうだったのか?というと、

上司に毎日怒られるだけのただの落ちこぼれ社員でした。

仕事を依頼されてもイマイチやり方がわからない。
どうやったら進捗出るのか、
どうやったら結果が出るのかさっぱりわからない。

そうしている内にやる気がどんどんなくなって言って手が止まり、
時間だけが過ぎて行って、納期に間に合わないで怒られまくる。

ツールの使い方が全然わからず、
大量にある型式のpdfから
説明書読みあさったりして日が暮れる。

訳のわからない報告会のせいで
パワーポイントを印刷して家に持ち帰り、
プレゼンの練習を夜通ししないといけない。

そんなダメダメ社員でした。

しかし、そんな俺が
たまたま凄腕の起業家と出会ったことで、

自分でビジネスを始めて、
今は本当に楽園にいるかのような生活を送っています。

こんな俺でもできたって経験もあるので、
やっぱり大企業に向いてない人って
可能性に満ち溢れているってのは間違いない。

というわけで、大企業向いてない人は
ポテンシャルまみれだよって話でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私、ショウは 自動で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
心の底から人生が楽しいと思えるほど人生が激変しました。

自動で月収200万なんて言葉を聞くと怪しすぎて
ページをそっ閉じしてしまいそうですがガチです。

三ヶ月前までは会社の愚痴をこぼしながら
やりたくない仕事を朝から晩までやってました。

正直、頭の回転も悪くて仕事が全然終わらず、
毎日残業ばかりでしたし、
将来への不安は雪だるま式に増える一方でした。


でも、そんなポンコツ人間でもビジネスと出会ってから
別人になる程に自信を持つことができ、

ビジネス開始3か月目には月収85万円になったことで、
会社からの脱獄に成功。


今は週休6日の生活を送っています。

ビジネスに才能なんてマジでいりません。
必要なのは飛び込む勇気だけだったと身に染みました。

行動さえすれば 人間絶対に変わることが出来る。

私はそれを身を持ってこのブログ、
メルマガで証明していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1ヶ月で脱サラに成功者を輩出した
無料メルマガの詳細はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA