fbpx

年商40億の経営者に会いに行ったら次元違い過ぎて超刺激になった話

 

こんにちは、ショウです。

 

先日、年商40億稼ぐ経営者さんが開かれた
ウェスティンホテルでのお食事会に
参加させて頂きました。

 

『フェラーリは3台目から
 飛ばさなくなる』

『午前中に1つ会社を買って、
 午後にその会社を売却した』

 

といった異次元エピソードが
宙を舞うのでとても刺激的でした。

 

資産家が普段どんなことを
考えているかを知ることができましたし、

独立してフリーで生きていく上で
大切な学びが沢山あったので、

早速どんな感じだったか
レポートしていきます。

5つ星ホテルのウェスティンホテル

 

エントランスから豪華なウェスティンホテル。

料理自体もめちゃくちゃ美味しくて、

特にチーズリゾットが
旨すぎてやばかったです。

 

その場でチーズをガリガリしながら
リゾットがつがれます↓

 

キノコの風味がフワッと広がって、
濃厚で美味しかったです。

 

↓他にも注文してからその場でお肉を切って貰えたり。

 

ホロホロで何枚でも
食べられるようなお肉でした。

やっぱり美味しい物
食べるって幸せですね。

 

では本題の学びについて。

 

社長の心得①:ゆったりとした時間が一番大事

 

ゆったりとした
時間が一番大事。

 

これ、その辺の意識高い人が語る
『時間が大事』とはわけが違います。

 

社長曰く、

時間がない時ほど、
大事なところで大きなミスを発生させ、
人生を潰すのだそう。

【時間がないと、ここ一番の時に
いい判断ができない】

 

うう…胸が苦しい…

ってなりました。

 

いやーー、思い返せば、
何かミスする時って、

大体時間に追われてると
ハッとさせられましたね。

 

俺は今まで時間に追われると
ケアレスミスを連発してきた人間です。

 

学生時代で言えば、
理科のテストは普通に間に合うのでミスをしないけど、

時間が全然足りない数学では、
ケアレスミスを連発してしまったり。

 

トヨタ自動車時代で言えば、
時間に追われるのがデフォ状態だったので、

部品の発注し忘れたり、
設計の数値間違えたりと、

ミスの修正だけで一日が
終わる日も多々ありました。

 

しかも、何故か
締め切りギリギリになってから、
ミスが発覚するという。

 

3ヶ月に1回は、

突然、ゲリラ豪雨のように
不幸が降り注ぐので、

俺って呪われてるんじゃないか?

と真剣に
考えたこともあります。

 

なので社長は人とお金を多く使って、
時間を確保されているそうです。

自分がミスしてはいけない時に、
ドシっと冷静に判断できるように。

 

この考え方は、
できる経営者に共通しているなと思います。

 

経営者って忙しいイメージがありますが、
人間力も稼ぎも両方兼ね備えている、
魅力的な経営者ほど暇人です。

 

自分が仕事しなくても、
他人や会社のシステムが働いてくれるからです。

 

人間、時間は全て24時間平等ですから、
金持ちとそうじゃない人の別れ道は、

如何に時間的自由を確保しているかで現れます。

今回会食させて頂いた社長も、
『徹底的に外注する、プロに頼む』
とおっしゃってたので、

成功者の考えは共通するもんだなあ、、
としみじみ思います。

 

ミスが多発するなら、
今いる労働環境が過酷で時間が足りないか、

自動化が甘いと言う考え方に、
至極納得しました。

 

社長の心得②:『やっぱ後で』をするから滅びる

 

『こんだけ色々な自己啓発本やら、
 成功方法やら出てるけど、

 結局、人がどこでこけるかはここ。
 即レス、即行動できるか』

 

『例えば、断りにくい仕事ほどさっさと断る。

 1秒レスポンス遅れたら
 1%君の信頼は下がっている。

 相手は待っているんだから』

ぐっ…これも胸が痛いワードでした。

 

会社員時代、上司に相談しにくい内容ほど、
自分で勝手に溜め込んで、

後で大惨事になっていた俺にとっては、
胸ぐらを掴まれたかのような言葉でした。

 

不利なことほど、
自分でなんとかしようと
してしまうのは俺の悪い癖です。

人には言いにくいことほど、
後々膨れ上がっていきますから。

 

即レス即行動って、
どこでも大事で、

例えば
今後の人生の生き方に対して疑問を感じたら、
考えないでおこうと放置するのではなく、

即行動に移すということが
大事だと思います。

 

俺は大学院時代、
本当にこのままで研究成果は出るのか?
と言う小さな不安を放置したせいで、

どんどんわからないことも不安も大きくなっていき、
最終的にはベッドから起き上がれなくなってしまいました。

 

後回し癖は、病気になってから
初めてことの重大さに気づいたので

恐ろしい癖だと思います。

 

ここで大事になってくるのが
習慣化という考え方です。

ビジネスの時だけでなく、
起床してベットから起き上がる時も、
お風呂に入るときも即行動すると、

人生全てがキビキビと動き始めます。

 

逆にやってしまいがちなのが、
仕事の時だけ即行動とか、

飲み会に呼ばれた時だけ、とかですね。

 

これだと無意識まで即行動が染みつかないので、
あんまり意味ないのです。

 

なので、
なんか俺って仕事おせーかも

って思われる方は、
日常生活から即レス即行動すると、

結果的に時間も残って
幸せになれます。

 

これ、結構人生への影響でかいので、
一度お試し頂ければなと思います。

 

と、言うわけで、
年商40億から学んだマインドと言うお話でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私、ショウは 自動で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
心の底から人生が楽しいと思えるほど人生が激変しました。

自動で月収200万なんて言葉を聞くと怪しすぎて
ページをそっ閉じしてしまいそうですがガチです。

三ヶ月前までは会社の愚痴をこぼしながら
やりたくない仕事を朝から晩までやってました。

正直、頭の回転も悪くて仕事が全然終わらず、
毎日残業ばかりでしたし、
将来への不安は雪だるま式に増える一方でした。


でも、そんなポンコツ人間でもビジネスと出会ってから
別人になる程に自信を持つことができ、

ビジネス開始3か月目には月収85万円になったことで、
会社からの脱獄に成功。


今は週休6日の生活を送っています。

ビジネスに才能なんてマジでいりません。
必要なのは飛び込む勇気だけだったと身に染みました。

行動さえすれば 人間絶対に変わることが出来る。

私はそれを身を持ってこのブログ、
メルマガで証明していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6ヶ月で月収152万の中卒ブロガーを輩出した
無料メルマガの詳細はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA