fbpx

真似て真似て真似しまくれ!ビジネス成功者は真似がうまい。

 

 

こんにちは、ショウです。

 

今回は、ネットビジネスで稼ぎたければとにかく成功者をまねろって話です。

 

ネットビジネス??は???詐欺??
てかお前誰やねんって人はこちらから↓

大企業の落ちこぼれが会社辞めてブログ月収170万になった人生逆転物語

 


で、
突然稼ぎたければまねろ!!って言われても

 

ええ??
真似ってパクることでしょ?
それってやばくね??

って思う人もいると思いますが、
実は真似るのがうまくない人は
ネットビジネスで成果出せないんですよね。

これマジです。

もちろんマルパクリはダメなんですよ。
記事をコピペするとか100%法律的にも人間的にもアウトです。

 

じゃあ真似るって何??

ってなると思うので、
そこんところ説明していきます。

この世に今存在しているものは全部真似の結果

俺が言いたいことはこう言うことです。

この世に今あるものは全部真似です。
ぜーーーーんぶ真似です。

例えば今、スマホでみている人。
当然そのスマホは過去の真似です。

スマホって当然のように
後ろにカメラついていますよね?


それって堂々とカメラ真似てるわけじゃないですか。

びっくりするぐらい普通に真似てます。
バチバチに真似。

他にもiPhoneの中にはリチウム電池が入っていますが、
リチウム電池だってジョブスが作ったわけではありません。
普通に過去を真似てリチウム電池使ってます。

タッチ画面だって任天堂DSとかの方が先なので
普通に真似てますし、

そもそも画面がきれいに
写るのはディスプレイを作る業界の知識を
真似て真似て真似まくっているわけです。

何なら99%真似てコンセプト変えただけじゃね?
っていうゲームなんてわんさかあります。

 

シャドウバースならハースストーンに進化機能付けて日本アニメっぽくする、
何ならPUBGをほとんど真似てスマホで出してしまえば荒野行動なわけです。

今は荒野行動の方がユーザー数多いレベルですよね。
真似した側の方が強くなっちゃうなんて平気であります。

 

あれは流石に模倣じゃね?ってなって
訴訟されてましたけど和解したみたいですし。
ということは考え方によれば
荒野行動レベルまではパクってOKってわけです。(ちょっとあれはダメだと思うけど。笑)

 

そもそも
学ぶは真似るから語源はきてるわけですから、
学ぶことが悪いわけないのです。

と、いわれても

「えー、でもなあ???
 やっぱりパクるってダメじゃね?」

ってなりますよね。

確かに、模倣はダメです。
コピペはダメゼッタイ。

じゃあどうするかと言うと

模倣して形を変える、模倣して改善する。
さらに腕が上がれば模倣して組み合わせるんです。

 

新しいアイデア=既存のアイデア×既存のアイデア

例えばジョブスがiPhoneを発表したときに、

Phone, iPod, Phone, iPod….. iPhone!!

って連呼した通り、

新しいものは
既存のアイデアの真似×既存のアイデアの真似でできています。

これが最終的に目指すべき真似の最終形態。

実は
真似のレベルにも段階があります。↓

 

Level1:模倣する(型を守る

Level2:真似たやつをちょっと改善したり、プラットフォームを変えたりして別の物に変換する

Level3:既存のアイデアの真似×既存のアイデアの真似で革命を起こす

 

この3STEPで世の中のものは
よくなっていく。これは紛れもない真理です。

トヨタの社長の豊田章男さんは
トヨタは3Iの会社だと述べています。

Imitaion(模倣)

Improvement(改善)

Inovation(革新)

 

真似て、改善して、革新を起こす。

つまり何が言いたいかというと、
トヨタも真似、iPhoneも真似、
全部最初は真似真似真似ってこと。

 

真似しないと改善もできませんし、革新的な物も生み出せないんです。

 

どの世界でも「型」をマネてプロになっていく。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ上手く真似るにはどうすればいいのか?
それには一つの答えがあります。

 

それは「型」を学ぶこと。

 

例えば将棋は「戦型」っていう
鬼賢い人たちが編み出した
「型」があるんですよ。

矢倉・棒銀・角換わり・相掛かり
・横歩取り、三間飛車・四間飛車・中飛車etc…

正直これらの「型」を覚えるだけで初心者相手なら無双できるわけです。

逆にこれらの「型」を一つも知らないで
将棋〇段なんて人は存在しません。

なので最初は型を学んで型をまもって行動する。

これがとっても大事。

 

まずは稼げる人の思考を真似るのが大事

で、これはビジネスにおいても全く同じ。
ビジネスにもアホみたいに賢い人たちが編み出した
「型」があるので、
とにかく「型」を守る。

 

ネットビジネスしてる人は
ほとんどが勉強してないので、
勉強するだけで勝ててしまいます。

なのでパクってパクってパクリまくる。
稼げる人の考えにまずなるってことが重要です。

思考、知識、マインドをとにかく真似る。
盗んでやるぜええ!!ぐらいがいいですね!

 

我流を出すのはそのあとからでいいんです。

初心者のうちから、
我流をだすと大変なことになってしまいます。

あるあるなのがデザインばっかりいじっちゃう系。

お洒落なブログのためにデザインばっかりいじって
ずーーーっと成果がでない人なんて、
ネットビジネス界隈ではゴロゴロいます。

これも、結局は真似できてないから。

ネットビジネスで結果出している人の
デザインなんてどうでもいいからスピード重視で仕組みを作ると言う
思考をパクれてない。

だから全然成果がでない。

 

ネットビジネスに限らず、
人間誰しも、我流を出したくなってしまうんですよね。

例えば俺は初めて作れるようになった料理がチャーハンなのですが、
高校生の時は訳のわからない隠し味を入れてました。

ちょっとパセリふったらお洒落になるんじゃね?とか
ごま油回しがけしてみよとか。笑

そんなことよりパラパラになるように
レシピを超守って料理するのが大事な訳ですが、

なんか、我流出したくなっちゃうんですよね。

 

なので、気持ちはわかりますが、
まずはレシピ通りやる。

 

レシピ通りやるのが完璧になってから
やっとちょっとなんか改善してみるとかです。

お店に出せるレベルのチャーハンになるまでは
とにかくやり方をパクってパクって
パクリまくる。

 

料理でも、将棋でも、トヨタでも、Appleでも
ネットビジネスでも、
真似するってことがとても大事ってことですね。

 

というわけで、
真似て真似て真似しまくれ!
型を守れ!というお話でした!

 

ではでは。

 

追伸

真似るとマルパクリの差がいまいちピンとこない人は
以下をみてみると良いかと。
iPhoneは融合、荒野行動は変換って感覚ですね!

この辺りが、模倣 (パクリ) とインスパイアの違いなのかもしれない。全く同じものをまるパクリするのは良く無いが、それを少し変換すると改善版ができ、そして複数のモノを融合すればよりイノベーティブなモノが出来上がる。リストにしてみるとこんな感じだろうか。

  • 模倣 – ダメゼッタイ
  • 変換 – まあまあok
  • 融合 – かなり良い

引用元:インスパイアとパクリの境界線とは? – freshtrax – Btrax

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私、ショウは 自動で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
心の底から人生が楽しいと思えるほど人生が激変しました。

自動で月収200万なんて言葉を聞くと怪しすぎて
ページをそっ閉じしてしまいそうですがガチです。

三ヶ月前までは会社の愚痴をこぼしながら
やりたくない仕事を朝から晩までやってました。

正直、頭の回転も悪くて仕事が全然終わらず、
毎日残業ばかりでしたし、
将来への不安は雪だるま式に増える一方でした。


でも、そんなポンコツ人間でもビジネスと出会ってから
別人になる程に自信を持つことができ、

ビジネス開始3か月目には月収85万円になったことで、
会社からの脱獄に成功。


今は週休6日の生活を送っています。

ビジネスに才能なんてマジでいりません。
必要なのは飛び込む勇気だけだったと身に染みました。

行動さえすれば 人間絶対に変わることが出来る。

私はそれを身を持ってこのブログ、
メルマガで証明していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1ヶ月で脱サラに成功者を輩出した
無料メルマガの詳細はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA