fbpx

池袋の某所にて教え子たちと懇親会→鬼滅映画勉強会をやりました。

 

こんにちは、ショウです。

俺には直接指導している生徒さん、
(通称:コンサル生)がいるのですが、

先日、その方たちと池袋のタワマンレストランで
懇親会を開催しました。

 

いやーーーマジで開催してよかった。

正直、かなり突然の開催だったのですが、

連絡して1分で「行けます!!」

って返事がくるぐらい、
やる気MAXの方が集まってくれました。

まあ、
超楽しかったです。

 

滅茶苦茶笑顔の絶えない会になったので、
正直大成功だわーーって思いながら帰りました。笑

 

あと、懇親会と言いつつも、
かなり勉強になることもお話しました。

 

  • コンプレックスが多い人ほど稼げる具体例
  • めちゃくちゃライバル弱くてアホみたいに稼げる市場紹介
  • なかなか記事が書けない、成果が出ない時の突破方法

ざっと、こんな感じ。

 

あとは個別に、
今後のいつまでにどれくらいの作業をして

自動収益化への道を歩んでいくかを
念入りに計画しました。

 

かなーーりフランクな会で、
笑いの絶えない明るい会になって、
俺自身もめちゃくちゃ楽しかったです。

 

やっぱり、勉強は
楽しくやりたいですからね。

 

「ビジネス頑張る!」って言うより
「楽しいからやる」というのが

俺にとってのモチベーションの源なので、
それが伝染してくれたみたいでほんとよかったです。

↓お店、ご飯とかはこんな感じ。

 

コロナの影響か、池袋なのにだーーれもいなくて、
貸し切りレストランみたいになりました。笑

 

そのあとは、全員で
鬼滅の刃の映画無限列車編を見にいって、

ビジネスの勉強すると言う会にしたんですが、
まーーこれも超勉強になりました。

 

で、映画の見た人はわかると思うんですけど、
こんなセリフをいうんですね↓

 

悔しいなあ。

何か一つできるようになっても
またすぐ目の前に分厚い壁があるんだ。

すごい人はもっとずっと先のところで
戦っているのに俺はまだそこに行けない。

 

このセリフ、
今、頑張っている人ほど刺さるんですよね。

実際、今回来てくれた教え子たちに、
「どこが一番印象に残った?」って聞いたら
やっぱりこのシーンでした。

 

で、まず前半部分の、

何か一つできるようになっても
またすぐ目の前に分厚い壁があるんだ。

について。

 

まー、これは本当、
ぶっささる言葉ですね。

上を目指して
人間生きていると毎日壁ぶつかります。

 

自分がちょっといい感じになってきたかなって思っても、
全然理想の人の足下には及ばない。

一体どうすれば追いつけるんだ
って考えてしまって、

ブルーな気持ちになる。

ブログやってる人やその他の分野で
本気で頑張ってる人からすれば
あるあるだと思います。

 

・いつまでこの作業を続けないとダメなんだろう
・できると思ったのに、できない
・解放されたいなあ

 

で、

あああああーーダメだダメだ。
こんなこと考えちゃダメだ。

って思っちゃう。

実際、
自分が「できない」ことに直面した時、
びっくりするぐらい心が重くなるんすよね。

 

俺の場合、
めちゃくちゃ知識も豊富で
バチクソ頭も切れる師匠の元にいたので、

その人と比べて自己嫌悪
なんて何度したかわからないです。

 

じゃ、そういう時はどうすればいいって話ですが、
そのあとに1人の男の子がいい感じの事言ってくれます。

『どんなに惨めでも 恥ずかしくても
 生きてかなきゃならねえんだぞ!!

 メソメソ泣いててもしょうがねえ!! 
 さあ、訓練だ!!!』

これは、さっきの炭治郎の言葉の続きで、
猪之助が言い放った言葉です。

正直俺は、この言葉めっちゃ好きです。

というかこっちの言葉の方が
シンプルですけど大事だと思っちゃう。

そりゃ人間、
色々ブルーな気持ちになる時もあるし、
不安になる時もあります。

 

でも結局は、
やるしかないんですよね。

厳しいですけど、世の中は手を止めたところで、
誰かが救いの手を差し出してくれるわけじゃない。

成果が出る自信が例えなくても、
前に進んでいかないとダメだし、

ボーッとしててもライバルは
ガンガン進んでいる訳ですから。

 

不安っていうのは未来に対して
「もしかしたら〇〇になるかもしれない」っていう
妄想をしている状態です。

 

記事公開したら炎上するかも・・・とか、
このままやっていって、稼げなかったらどうしようとか。

 

まあ、知識に全く投資せずに無課金プレイしている人は、
相当きつい道のりだとは思いますが、

ある程度知識に投資されている方は、
もうやることは決まってるはずなんですよね。

 

だから、不安になって手を止めてしまうのではなく、
不安だからこそ行動して欲しいと思います。

失敗してでもいいから、
ガンガンデータを取りに行く。

 

記事公開したら炎上するかもーーとか妄想せずに、
とりあえず出しちゃえばいいんです。

ぶっちゃけ意外と炎上しません。

 

行動して、
不安を事実で埋めてしまうのが
不安への特効薬です。

実際、今このメルマガを書いている時、
俺は教え子たちとZoomをつなぎながら
やってるんですけど、

俺も、教え子たちも毎日1万文字ぐらい
書いてくれていて、
ガンガン進んでいくんですよね。

なのでもし、
不安でメソメソしてて、
行動できないって方がいたら、

猪之助のいう通り、
行動しまくってみるのをオススメします。

 

もちろん、
いきなり1万文字書くぞー!ってなると、
高確率で挫折すると思うので、

まずはちょっとずつですね。

 

いきなりど素人がフルマラソンに出ても
そっこーリタイアしちゃうのと同じで、

人間、急に無茶な目標を立てると、
普通に挫折します。

 

ですが、記事書くとかは
ぶっちゃけ慣れなんで、なんとかなりますよ。

1日1万文字!?ってなるかもしれませんが、

化物語とかを書いている作家の西尾維新さんは
1日3万文字も小説を書きますし、

「すべてがFになる」
で有名な森博嗣さんは、
1時間6000文字書くそうです。

 

一時間で6000文字…笑

1日1万文字じゃ
まだまだ雑魚だなって調べてて思いました。

 

皆さんも一緒に頑張りましょー!

 

ではまた!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私、ショウは 自動で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
心の底から人生が楽しいと思えるほど人生が激変しました。

自動で月収200万なんて言葉を聞くと怪しすぎて
ページをそっ閉じしてしまいそうですがガチです。

三ヶ月前までは会社の愚痴をこぼしながら
やりたくない仕事を朝から晩までやってました。

正直、頭の回転も悪くて仕事が全然終わらず、
毎日残業ばかりでしたし、
将来への不安は雪だるま式に増える一方でした。


でも、そんなポンコツ人間でもビジネスと出会ってから
別人になる程に自信を持つことができ、

ビジネス開始3か月目には月収85万円になったことで、
会社からの脱獄に成功。


今は週休6日の生活を送っています。

ビジネスに才能なんてマジでいりません。
必要なのは飛び込む勇気だけだったと身に染みました。

行動さえすれば 人間絶対に変わることが出来る。

私はそれを身を持ってこのブログ、
メルマガで証明していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6ヶ月で月収152万の中卒ブロガーを輩出した
無料メルマガの詳細はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA