fbpx

大企業はやりがいない。勤めるほど転職市場で価値下がるオマケはある。

こんにちは、ショウです。

俺は某大手メーカーに努めていたのですが、
あまりにも仕事にやりがいを感じず、
1年半で退職してしまいました。

と言うわけで、今回は

大企業が生む価値は
すごいけど仕事内容も
すごいとかというと別だよね。

という話をして行こうと思います。

Who! Are! You!
って声が聞こえてきますので
ざっくりと自己紹介。

ショウの自己紹介
  • 理系の大学院を卒業後、
    大手メーカーに就職
  • 配属ガチャは外すわ仕事はクソだわで絶望
  • 不労所得月200万円の起業家の師に出会い、
    ビジネスの世界に魅了され、
    会社も辞めて120万円払って弟子入り。
    稼ぎに特化した人間に。
  • webメディア運営、アフィリエイト、
    マーケティングやコンサルティングが専門
  • ゲーム大好き

こんな感じの人間です。

大企業に就職したけどストレスで臓器が壊れ始めて
脱出した物語はこちらにまとめてあります↓

大手メーカーの社畜だった俺が3ヶ月で月収85万になれたわけ。

大企業の仕事にやりがいを感じなかった。

みなさんは会社での仕事、やりがいありますか?

楽しいですか?

「そんな訳ねえだろ!!
 煽ってんのか???」

って人や、

「最高!大企業万歳!」

って人までいろんな方がいると思います。

正直、「大企業万歳!!」って思っている人は
その人は大変運の良い方だと思います。

何故なら、
俺が働いていた大企業の仕事は
超つまんなかったからです。

大学院を出て、必死に就活して、やっとこさ大企業に就職したのに、
なんでこんなショッボイショッボイ仕事しなきゃダメなの??
って毎日イライラしながら仕事してました。

形だけやる無駄な朝礼、
どうでも良い共有のための会議、
自分に全然関係ないメールの処理。

とにかく無駄な仕事ばかりしてました。

やりがいのない仕事だけで残業する日々

俺は設備の設計業務うち、
通称「制御屋さん」の仕事を
やっていました。

どんな業務かざっくり説明すると、
メカ系(機械系)の人たちが作ってくれた工場内にいれるロボットを
ちゃんと動かせるようにする人たち。と言った感じです。

で、俺の業務はというと、

全然動かないポンコツツールのエラーを直しまくるだけの作業や
Excelのデータを手打ちでチマチマツールに入れていくだけの作業を
22時ぐらいまで残業してまでやってました。

ああああああ!!!!
なんでこんなにエラーだらけなんだよ!!
もっと世の中にいいツールあるだろ!!

って内心ブチ切れながら日々仕事していました。

特に、俺はメーカー勤めだったからか、
ITツール関係は古いものばっかりでした。

もう本当にボロッボロ。

ちょっと負荷が高くなったらエラー落ち。
(応答なし)って文字を何度会社で見たかわかりません。

ビジネス始めてから思いますが、
マジでツールをケチる会社はやばいと思います。
ツールを導入するだけでめちゃくちゃ時短になりますからね。

遅れすぎだろこの会社!!
こんな会社にいて本当に大丈夫か??

そう思うようになり、
不安ばかりが増えていきました。

コピペですむことを
ツールの仕様のせいでできなくて、
永遠手動で同じ内容を打ち込む。

本来ならツールで解決できる
レベルの仕事ばかりしていたので、
全然スキルアップできている気がしませんでした。

思えば、俺はお金が欲しければ大企業だ!
という安直な考えで大企業へ入ってしまったのですが、
それ以外にもスキルアップができる仕事がしたい
という思いが強かったです。

でも、入社してからやった仕事は
どれもやりがいのない仕事ばかり。

おまけにツールは
動いて当たり前の世界。

できて当たり前。
ただの作業ゲー。

なのに前提知識(取扱説明書の中身的なもの)は必要だし

使って良い機能とかも
会社のルールに縛られまくっていたので、

イントラネットで
調べては打ち込み、
調べては打ち込みを
永遠やる。

あああああ!!
超おもんねええええええ!!!

会社行きたくねえって思いが
日に日に強くなっていきました。

実際、こういう仕事をしている間は、
転職市場でもどんどん価値が下がっていっている状態です。

例えば、過去の会社の事例を元に仕事をしたり、上司に納得してもらえる、
発言権のある人に可愛がってもらうために資料を作ったり、
会社のルールに沿った仕事内容をしていたと転職活動の時にわかれば、
めちゃくちゃ転職で不利になります。

こういう系の仕事は、「企業特殊能力」と
呼ばれ転職市場で全く評価されないスキルと知ってたので

本当にやりたくありませんでした。
どんどん転職市場での価値が下がっていくのを
体感しながらクソみたいな仕事ばかりしてました。

他にも、
会社が決めたルール、
部署が決めたルールを全部把握して
その通りに業務しないと
めちゃくちゃ怒られました。

「ルール守ればいいじゃん」

って思うかもしれませんが、
これらのルールを全部集めると

論文見たいな見た目のpdfが
3万ページぐらいありました。

3万ページですよ。

1年やそこらで
覚えられるわけありません。

しかも覚えても世間から見たら
いらない知識ばっかりです。

全然仕事に熱意が湧きませんでした。
死んだ魚の目で出社する毎日です。
なんて退屈な人生なんだと常に思っていました。

おまけに上司は
30年間の年の功である程度覚えてるから、
ガツガツ怒ってくる。

「〇〇設計ルール見てないなあ?」
「その辺は××で決まってるから全部
 ちゃんと見てやり直せよ」

こんな指摘ばかり。

新しい仕事術を
教えてくれるわけでもなく、
思考法も教えてくれるわけでもなく、
ただただ知識量でぶん殴ってくるだけ。

「正直、そんなんセコくね!?
 俺だって30年間同じゲームやったら
 村人のセリフまでなんでもわかるわ!!」

って内心思ってました。
でも、上司だし間違っているのはこっち。

「すみません・・・。」

と謝ることしかできない。
そんな会社員生活をずっと送っていました。

スキルアップにもならない仕事をやり続けてて大丈夫なのか?
こんなちっさいどうでもいい仕事ばっかりやってて大丈夫なのか?

と不安でいっぱいになる日々。

大企業に入ったら社会的な影響力のある
かっこいい仕事ができると思っていた。

けど現実はルールの徹底と、知識ゲーと、
ちっさいちっさい仕事だけ。

就活時に期待していた
かっこいい仕事とはかけ離れた
つまんない仕事ばかりでした。

「いやいや新入社員はそうでしょ。」

って声が飛んできそうですが、

先輩たちにも仕事が
楽しそうな人なんて全くいませんでした。

「知識がついてくるまでは先輩に怒られ続け、
 知識がある程度ついてしまうと、今度は同じことの繰り返し。
 そんな感じだよ。」

そんなことをいってくる先輩ばかり。

俺もこうなるのか??と考えると、
将来がとても不安でした。

大企業の仕事は通常つまらないものである

もし新入社員の人が見てたら衝撃的かもしれませんが、
大企業の仕事は総じてつまらないことが多いです。

なんでこんなことになってしまうかというと、
単純に人を抱えすぎだからです。

人が多い

直接指導できない

十人十色で仕事されると訳わからなくなる

ルールでガチガチに縛る

クリエイティブな仕事ができない、
過去にやった通りの仕事しかできない

つまんない

こんな感じです。
仕事にやりがい求める人は
マジで大企業はやめといた方がいいです。

大企業に属してもスキルは磨かれない

そもそも大企業に属したからって
世間的にインパクトのある業務を
一人ができるわけではないんですよねえ。

大企業が世間に対して
インパクトがあるのは
単純に成果の規模がでかいから。

つまり万里の長城と一緒ってことです。

大量の人数で石積んだからすごいのであって、
一人一人はただ石運んで積んだだけなんですよね。

大企業も同じで、一人一人がやってることなんて
ちっさいちっさい仕事でした。

それが集合するからすごく見えるだけで、
俺の仕事は本当にショッボイ物でした。

だるくて。めんどくさくて、
どうでもよいことに時間をかける。

そんなクソクソアンドクソな仕事に
大企業はグルグル巻きに縛り上げられています。

 

で、さらにやばいのが
大企業はある程度大きな成果を出せるので、
会社はどんどん成長していくのに
仕事をしている個人一人一人は全然成長しないところ。

そりゃあ石運んでいるだけですからね、
本当にそのレベルでまーじで
どうでもいいスキルしか身につかない。

じゃあどうするべきかって話ですが、
今の会社にいてもスキルアップできない、
やりがいを感じない場合は、
転職するのもありだと思います。

しかし、俺は転職しませんでした。
どちらにせよ、やりがいのある仕事につけるかなんて
わからない以上、博打だと思ったからです。

それに、大体どの企業も年功序列で20代は
面白くない仕事をさせられるなんてよく聞く話です。

どうせ、どこの会社も一緒だろって思ってました。

俺の人生このままでいいのか?

ここまで、
大企業の業務はつまんない上に、
スキルも磨かれないことを話してきました。

俺はもともと大手企業に就職できたときは
やったー!もう将来安寧やー!って思ってました。

ですが現実として待ち構えていたのは
しょっぱい給料とやりがいを感じないクソみたいな仕事ばかり。

そのくせ上司には怒られるし、
残業はMAXまでやるしで
毎日毎日ボロボロになって行きました。

平日は労働地獄。
土曜日は寝るだけ。
日曜日はちょっと遊んで月曜日に絶望する。

これの無限ループ。

おかしくね?俺の人生このまま40年間続けるの??
おかしくね??????

転職やら転部の申し出も考えましたが、
結局どれも博打。

いまより環境が悪くなるリスクの方が大きくて
とても踏み出せませんでした。

いろんな葛藤の結果俺が出した結論。

それは自分で
ビジネスをするという選択でした。

正直これは大正解でした。

自分でビジネスをやる限り、最高経営責任者は絶対自分です。
自分でやりたいと思ったビジネスで稼いでいけるし、
嫌いな上司とも関わらなくてもいいのでマジで人生楽しくなります。

そしてなにより自分のレベルが
桁違いで上がって行きます。

やりがいはあるか?

やりがいしかありません。
めちゃくちゃ楽しいです。

勉強すればノーリスクで起業できますし、
不労所得100万円ぐらいなら余裕です。

どうやってそれを実現するのかは
メルマガの最初の特典動画で
これでも勝手ぐらい懇切丁寧に解説しています。

どんな感じでビジネスの世界に飛び込んでいったかは
こちらの記事で紹介しています↓

大手メーカーの社畜だった俺が3ヶ月で月収85万になれたわけ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私、ショウは 自動で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
心の底から人生が楽しいと思えるほど人生が激変しました。

自動で月収200万なんて言葉を聞くと怪しすぎて
ページをそっ閉じしてしまいそうですがガチです。

三ヶ月前までは会社の愚痴をこぼしながら
やりたくない仕事を朝から晩までやってました。

正直、頭の回転も悪くて仕事が全然終わらず、
毎日残業ばかりでしたし、
将来への不安は雪だるま式に増える一方でした。


でも、そんなポンコツ人間でもビジネスと出会ってから
別人になる程に自信を持つことができ、

ビジネス開始3か月目には月収85万円になったことで、
会社からの脱獄に成功。


今は週休6日の生活を送っています。

ビジネスに才能なんてマジでいりません。
必要なのは飛び込む勇気だけだったと身に染みました。

行動さえすれば 人間絶対に変わることが出来る。

私はそれを身を持ってこのブログ、
メルマガで証明していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1ヶ月で脱サラに成功者を輩出した
無料メルマガの詳細はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA