fbpx

レペゼン地球みたいな陽キャが大嫌いだった。今は全然平気。人間半年で激変する。

 

この記事読むと、

陽キャが怖く無くなって、
しかも陽キャレベルの謎の自信を
身につける方法を知れます。

永久的にです。

=====

こんにちは、ショウです。

 

俺は陽キャが大嫌いでした。

と言うより、
普通に怖かったんですよね。

なんかご機嫌を損ねると
ぶん殴ってきそうじゃないですか。

 

なので、

合コン、カラオケ、クラブ、
といった陽キャ属性のものは
避けて生きてきました。

 

特にクラブとかバーには
一切近づかなかった。

それほど陽キャに対して
恐怖心と嫌悪感がありました。

 

でも今はヘッチャラです。

なんなら、横柄な態度の人には
ぶちギレたりしますし、

一人でクラブに行って
重低音鳴り響くステージのど真ん中で、

ウェエエええいいwwと叫んで
肩組んで回れます。

 

一年前の
俺じゃあり得ないです。

やれと言われれば、
脇汗出まくって
泡吹いて死ぬと思います。

陽キャを見つけると、
無意識に道空けてましたから。

 

で、元々俺は
インキャで卑屈すぎるが故に
陽キャの存在を全力否定してました。

どう頑張っても男として
勝てないところに劣等感を感じ、

勝手に捻くれ、
自信をなくしてました。

 

この、自信を無くすってのが
結構きついんですよね。
最悪本当に自殺しちゃいますから。

 

でも今は前述の通り、
陽キャともガンガン絡めますし、
ついでに自信ない問題も解決しました。

なので今回はその辺について
おもろい話していこうかと思います。

自信ない問題については
男性の本能に基づいて解決する方法を
紹介するので絶対治ります。

 

で、まず俺の陽キャ嫌いの話は
小学生に遡ります。

小学生の時ショウはというと、
丁寧に泥団子作ってピカピカにしたり、

公園に落とし穴作る
ちょっと変な子でした。

 

3月生まれだったこともあり、
特に小学校低学年の時は
身長が小さかったです。

背の順では一番前を独占。

前にならえするときに
エッヘンポーズしてた人間です。

 

で、そうなると
子供って残酷なもんで、

体格差で学校内の
ヒエラルキーが決まるんですよね。

デカいやつがチビを服従する。
これが小学校男子の掟な訳です。

 

特に小学校の時はやたらと
バイオレンスなおままごとが
流行るじゃないですか。

俺の小学校では
軍艦ジャンケンが謎に大流行しました。

相手と左手同士を握手した状態にして、

「せーんーそ」

という掛け声と共にジャンケンして、
勝った側が負けた側の左手を
全力で引っ叩く。

まあこれが超痛い。

 

ジャイアンみたいなデブと
勝負した日には、

手が真っ赤になるまで戦わされる。

おまけにジャンケンに勝って
俺が少し強めに叩くと

「てめえ、やったな?」

と言わんばかりに
鬼の形相で反撃してきます。

俺みたいなヒエラルキー最下層の男子は
敵を本気で叩き返せないのです。

 

それ以外にもトイレ掃除で
まあまあな量の水かけられたり、

レアなバトエンパクられたりしてました。

陽キャ属性の人間から、
「泣かすぞ」と脅されたことが
何度あるかわかりません。

 

悔しかったなあ。

はらわた煮え繰り返るほど
悔しかった。

 

小中の陽キャエピソードは
考えるだけでむかつきます。

 

そんな小学生時代を過ごした結果、

・ガタイがでかい
・スポーツができる
・なんか強面のやつ

↑こいつらは絡む前から
避けるようになりました。

 

で、ここまでだったら
ただの陽キャが苦手な人なのですが、

中学になるとネトゲに出会ってしまって
自分がガチ陰キャになっていきます。

 

休日は父親のオンボロPCで
ナイトオンラインという

マイナーネトゲを
朝から晩までやって
ほぼ引きこもり状態でした。

 

本当に朝から晩までやってました。
集中しすぎてお腹が空かないからです。

親はとっても心配だったと思いますが、
ひたすら狩りと対人戦に没頭しました。

 

そのせいか、
小学校では2.0あった視力が、
中3で0.2まで急降下し、

猫背で、運動もいまいちで
いちいち目を細める
キモ人間に変化しました。

おまけに屈折率をケチった
安物のメガネのせいで
目の大きさが3割減。

キモさ倍増です。

 

ファッションも、
当時の写真を見ると

どうしてそれで
外に出ようと思った!?

と思うほどひどい。

 

TikTokでしかみたことねえよw

と思うような
オタクの服装をしていました。

赤のチェックシャツの中に
謎の英字Tシャツを着てるのです。

 

外に出るときは、
1000円のイヤホンをガラケーに挿し、

チルノのパーフェクト算数教室という
電波ソングを聞いてました。

標本にできるレベルの
アルティメット陰キャです。

 

そうすると余計に
学校内のヒエラルキー差が出始めます。

びっくりするぐらいモテないのです。

そもそもクラスに居るのか
よくわからん人間に
近づこうとする人はいません。

 

陽キャは席を振り返って
自然と気になるあの子と
おしゃべりを始めますが、

俺にはそんなこと
できっこありませんでした。

 

自信もないし、
話のネタも全然ないからです。

詳しいのはネトゲと遊戯王と、
美少女弾幕ゲームの話だけですから。

例え話しかけられたとしても、

「え、あいつ美香ちゃんと
 喋ってるじゃんw キモww」

ってクラスメイトから
内心思われるが怖いので、

話しかけられないのです。

 

なので、中高と気になる子に対して
俺はどんなことをしてたかというと、

 

気になる子が帰るタイミングを
見計らって自分も下校し、
エンカウント率をあげるという、

かなり犯罪の香りがする
擦り寄り方をしてました。

異性に対し、
「たまたま」を

演出しようとしてたのです。

 

校門をうろちょろして、

あれー?まだ出て来ないなー。

と思ったら一旦コンビニに行って、
また校門に戻ってきたりしてました。

やばすぎです。
誰がどう考えてもストーカーです。

自信無くした男は
何しでかすかわかりません。

 

結局、気になるあの子は
バスケ部のイケメンと
付き合い始めたので、

俺は陽キャだけでなく、
陽キャとつるんでる女性まで
心の中でディスるようになりました。

「なんでみんな
 チャラい男とつるむんだよ。
 日本の女って馬鹿だな」

とね。

 

いやー痛すぎる。

本当は自分が魅力ないから
モテないだけなのに、

女性のせいにして
心の安寧を保っていました。

 

本当はホットパンツ履いてる
女の子の腰に手を回して、

ウロウロしている陽キャを見ると
羨ましくて仕方がないくせにです。

 

だけど、羨ましいことを
口に出すとできない自分を認めてしまう。

だから心の中で陽キャを害悪判定し、
ないわー。と全否定してました。

 

「自分に自信が無い」とは
プライドが許さないから絶対口にしない。

そんな捻くれボーイでした。

 

で、そのメンタルのまま
大学院に進学するも、

自分に自信がない

何をするにも行動が遅れる。
決断できない。

仕事遅い無能になる。

余計自信を無くすデフレスパイラルに。

と言った感じに自信がないことを
放置してたせいでどんどん悪化しました。

 

底無し沼のように自信を失ってしまい、
大学院の時にはついに鬱病になってしまいます。

コミュ力ないせいで報連相ができず、
教授に叱られまくった結果、
ぶっ壊れました。

 

我ながら情けない人生ですよ。

鬱病なっている時も、
俺の人生おかしくね?

って何度も思いつつ、
どうしようもない
自分に絶望して枕を濡らしました。

自信ないだけで、
連鎖的に悪いこと起こりすぎです。

 

ですが、今の俺は
この地獄を抜け出しました。

もちろんうつ病でもないですし、
心の底から人生楽しいです。

あるきっかけで、
自信を根こそぎ取り戻したからです。

自信の無さから
連鎖して発生する問題は、
根本を叩けばあっさり治ります。

なんなら、1日で変わる人もいます。

 

では、どうすればいいのか?

 

それは自分が他のオスより
優れていると認識できる結果を
残せば良いのです。

具体的には、
とにかくバリバリ稼ぐ。

これが男性の場合最強です。

 

歴史的に見れば、
人間のオスの優劣は、
狩りができるかで決まってました。

獲物をとってきてくれて、
腹を満たしてくれる男が正義だった訳です。

 

だから筋肉がある男性が
今でも人気がありますし、

スポーツできる男が
モテるし自信もつく。

自信と本能は、
今でも密接に関係しています。

 

ですが時代は変わりました。

今はスポーツができても、
腹は膨れないのです。

 

資本主義社会に突入し、
金を稼いで食っていく
時代になったわけです。

 

だから金持ちのオスの
ステータスが上がりました。

モテから考えても
筋肉 VS お金なら
お金が圧勝です。

 

で、大事なことは、
このことは女性だけでなく、

男性も本能的に
気づいていると言うことです。

 

自分の力でいつでも
金を稼げるようになると

恐ろしいほど自信が
溢れ出てくるようになります。

これは、個人的な意見とかではなくてです。

 

実際にデータ的にも、

年収300万以下の男は
8割が自分に自信がないのに対し、

年収1000万だと3割まで減ります。

 

稼げることが
男性の自信にドカンと影響してるのです。

 

実際、俺自身含め
色んな人が稼げるようなり、
自信満々な男に変化するのを

この目で何度も見てきました。

 

ですが一方で、
今まで育ってきた環境のせいで

自信をなくしている人も
たくさん見てきました。

 

うつ病を経験したからこそわかりますが、

人生つまんねえとか、
もう死にてえって思ってた時は、

例外なく環境が悪いです。

心優しい人ほど、
自信をなくしやすいです。

 

俺の中卒の弟子もそうです。

優しい人だからこそ、
下手に出てしまうタイプで、

パワハラ上司に
理不尽な仕事を押し付けられて

メンタル崩壊して
自信を失っていました。

 

でも今では
会社以外で稼げるようになって、
彼は激変しました。

声のトーンが1オクターブ上がり、
明るく元気な青年に生まれ変わりました。

 

脱サラにも成功し
月収150万円を突破。

会えばわかりますが、
彼は自信が噴火してます。

常にハキハキとしてるし、
目の輝き方が違います。

 

ビフォーアフター
見たら驚きますよ。

懇親会で会ったら
俺に聞いてみてください。
マジで別人です。

 

もちろん俺の場合も
自力で稼げる能力がついてからは

意味不明なほど
自信が溢れてくるようになりました。

 

めちゃくちゃ人生楽しいです。
やばいです。

ほんとこの感覚伝わってほしい。
何故か泣けるレベルです。

稼げる自信の影響半端ないです。

 

月収170万円になって
確信してることがあるのですが、

個人で稼げるようになると言うことは、

男としての自信がつくし、
モテるし、賢くなるし、
コミュ力えぐいほど上がるし、
コンプレックス消えるしで

あらゆる男の”負”を
ばこーーーんと吹き飛ばしてくれます。

 

正直、なんで日本は
稼ぎ方を教育してくれないんだろう??
とムカつくレベルです。

よくも俺を鬱病になるまで
追い込んだなオラァ!?って思います。

 

なので、
自分に自信のない男性は、

とりあえず
個人で稼げる男になりましょう。

 

本音で言えば、
全人類なのですが、

自信がない人にとっては
よりおすすめです。

 

ではでは。

 

追記

レペゼン地球の
この動画大好きです。

この世の真実を語る人が
もっと増えてほしい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私、ショウは 自動で月収200万以上稼ぐ起業家と出会い、
心の底から人生が楽しいと思えるほど人生が激変しました。

自動で月収200万なんて言葉を聞くと怪しすぎて
ページをそっ閉じしてしまいそうですがガチです。

三ヶ月前までは会社の愚痴をこぼしながら
やりたくない仕事を朝から晩までやってました。

正直、頭の回転も悪くて仕事が全然終わらず、
毎日残業ばかりでしたし、
将来への不安は雪だるま式に増える一方でした。


でも、そんなポンコツ人間でもビジネスと出会ってから
別人になる程に自信を持つことができ、

ビジネス開始3か月目には月収85万円になったことで、
会社からの脱獄に成功。


今は週休6日の生活を送っています。

ビジネスに才能なんてマジでいりません。
必要なのは飛び込む勇気だけだったと身に染みました。

行動さえすれば 人間絶対に変わることが出来る。

私はそれを身を持ってこのブログ、
メルマガで証明していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1ヶ月で脱サラに成功者を輩出した
無料メルマガの詳細はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA